長生き味噌汁の効果!本当に痩せる?口コミや味噌玉の作り方も

医者が考案したという長生きみそ汁

体にとても良いお味噌汁と『ヒルナンデス』や『世界一受けたい授業』などテレビ番組でも特集で紹介されていますよね!

長生きみそ汁を1日1杯飲むだけで、生活習慣病の予防や改善に繋がるだけでなく、ダイエットや美肌など、様々な健康効果が期待できる最強の味噌汁と話題になっています。

この記事では

長生き味噌汁の効果
長生き味噌汁の味噌玉の作り方
長生き味噌汁の口コミ

など、紹介していきます。

長生き味噌汁とは

順天堂大学医学部教授の小林弘幸さんという方が考案したことで話題になり、「世界一受けたい授業」や「ヒルナンデス」などでも紹介されたことのあるお味噌汁です。

小林弘幸さんはお医者様として自律神経や腸の研究をし患者さんを診てきました、そして体の不調や病気は生活習慣による所が大きいとわかってきました。
そのうちの「食事」は特に重要で、様々な食品を調べているうちに味噌の持つ力に気づいたのです。

毎日味噌を取るのは大変ですが、日本人に馴染み深いお味噌汁に工夫をすることで生活習慣を良くすることができると考え、試行錯誤した末にたどり着いたのがこの「長生き味噌汁」でした。

どのようなものかといいますと、すりおろした玉ねぎと白味噌、赤味噌、リンゴ酢を合わせたお味噌で作るお味噌汁です、聞いただけでも体に良さそうですよね。

そんな長生き味噌汁には様々な効果があります。

長生き味噌汁の効果

効果は様々なものがありますがいくつか紹介させていただきます。
効果を知っておくと意識して取るようになれますし毎日続けるモチベーションにも繋がりますよ。

4つの材料。
すりおろし玉ねぎ
リンゴ酢
赤味噌
白味噌
それぞれの効果を解説していきます。

まず、たまねぎです。
ケルセチン、アリシンという解毒作用の効果があるものが豊富に入っています
さらには血液をサラサラにする効果もあります。

次にリンゴ酢
カリウムが含まれていてカリウムには塩分排出効果があります。
りんごポリフェノールも含まれておりポリフェノールの中でも郡を抜いて強い抗酸化作用があります
クエン酸には疲労回復効果があります。

赤味噌には
抗酸化力を高めるメラノイジンが豊富にはいっております。

最後に白味噌です
ストレス抑制効果のあるGABAが含まれています。

2種の味噌にはどちらにも言える効果があります。
まず、味噌には乳酸菌が含まれており腸の調子を整えてくれます。
ビタミン12は疲労回復の効果が期待できます。

この他にも、メンタルに良かったり老化を予防してくれたりと様々な効果がありますよ。

長生き味噌汁・味噌玉の作り方

味噌玉というのはすぐに味噌汁を作れるように事前に作っておく「自家製インスタント味噌汁」のことです。
味噌玉を作っておけば毎日の食事の用意が少し楽になりますよ。

まず味噌玉の基本的な作り方です。

材料
・たまねぎ150g(大体中1個)
・白味噌80g
・赤味噌80g
・リンゴ酢大さじ1杯

手順
1.玉ねぎをすりおろします
2.すりおろした玉ねぎ、味噌、リンゴ酢を混ぜ合わせる
3.製氷機に10等分して冷凍庫に入れる

以上です、混ぜ合わせるだけなので簡単ですね。

【味噌汁ダイエット】長生き味噌汁の痩せる味噌玉の作り方【アレンジレシピも紹介】-miso soup diet

参考にさせていただいた動画です。

10等分すれば大体1つ30gほどになり1人前に丁度いい分量になります。

製氷機を使いたくない方やたくさん作りたい方はラップに包んで冷凍保存したり適当な容器に入れて冷凍保存でも大丈夫です。

味噌は冷凍庫に入れてもカチコチに凍らないので使うたびにスプーンですくえば簡単に使えます。

長生き味噌汁の口コミ


具を選べるのもポイントですね。

ダイエットに続けている方もいらっしゃいますね。

ストックした味噌玉でアレンジレシピも。美味しそうですね。

まとめ

健康に気を使う場合食事面にはかなり気を使うと思います、ですが色々な栄養をバランス良く…と考えると大変ですよね?

この長生き味噌汁1つですべて補えるわけではないですが栄養豊富なのでバランスが良くなることは間違いないです。

この長生き味噌汁はダイエットにも効果があるといわれています、体にいいこと尽くめなのでぜひやってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました