ステーキダイエットの量や部位など効果的なやり方!1週間で2キロ痩せた口コミ体験談

ダイエット中の食事といえば、注意してヘルシーなものを摂りがちですが、実はステーキを食べることでダイエット効果が得られることをご存知ですか?

「ステーキなんて高カロリーだし、まずダイエット中には食べない!」

という方も居るかもしれませんが、実はステーキは低糖質。その上良質なたんぱく質が豊富で、上手に食事に取り入れれば、痩せやすく溜め込みにくい体を作れるのです。

そこで今回は、ステーキダイエットをする上でのポイントや口コミをまとめました。

 

この記事では

・ステーキダイエットの効果的なやり方

・痩せたという口コミ

1週間で2キロ痩せた口コミ体験談

などを紹介します!

ステーキダイエットの量や部位など効果的なやり方

まず、ステーキダイエットというのは糖質制限ダイエットの1種です。お肉でたんぱく質をしっかりと補い筋肉を作ることで痩せやすい体を目指し、糖質を抑えて余分な脂肪を溜め込まないようにする。これが基本になります。詳しいやり方を見ていきましょう。

・効果的な食べ方

1日のうち1食をステーキにする

この際糖質となる炭水化物(ご飯やパンなど)は控え、一緒に食べるのは食物繊維の多い野菜・海藻のサラダか糖質の少ない付け合わせ野菜などが理想的です。

そしてもう一点、ステーキソースについても注意したい所。特に甘みの強いソースには糖質が多く含まれます。塩コショウやワサビ等であっさり食べるのがおすすめです。

・摂取量の目安

ステーキは腹持ちが良い反面、消化されにくい食材でもあります。カロリーのことも考え、1日100g程度を目安に食べ過ぎには注意です。

・おすすめの部位

脂肪の少ない赤身が望ましく、特にヒレ肉がおすすめ。赤身肉には、たんぱく質の他にも脂肪燃焼をサポートするL-カルニチンが多く含まれており、エネルギー生産にも役立ちます。

お肉の旨味をしっかり味わえるのも赤身の魅力で、脂肪が少ない分他の部位に比べカロリーも抑えられます。

・タイミング

11食のステーキですが、普段あまり運動しないという方でも、日中で1番活動的なお昼に食べることでより効果を発揮してくれます。

ステーキダイエットで痩せた人の口コミ

それでは、ステーキダイエットで痩せたという口コミをご紹介しましょう。

ステーキダイエットとスクワットを組み合わせると効果アリ。実証済みです!ステーキ食べた翌日、体脂肪率減ってるし体重も減るというのが3ヶ月連続起き続けていたので今でもやってます。半年でMAX57キロ47キロまで落としました!
友達がステーキダイエットで15キロ痩せた!すごい!他にも炭水化物を減らしたり、糖質には気を遣ってたみたいだけど別人になった!
昔、3週間で7キロ痩せました。私が行ったダイエットは、朝、牛ステーキ(赤身)を食べ、昼夜はバランスの良い食事。甘い物は、糖質0のシロップで葛切りや、こんにゃくをよく食べました。あとはウォーキングやマラソンをしたり、やせる体操もしていましたね。

ステーキダイエットで1週間で2キロ痩せた口コミ体験談

ステーキダイエットに取り組んで、1週間で2キロ痩せた30代女性に口コミをお願いしました!1週間という短い期間ではありますが、ダイエットしている感覚にはならなかったそう

Q.ステーキダイエットに挑戦した理由は?

今まで色んなダイエットを試してみましたが、3日坊主で続けることができませんでした。私はお肉が好きなので、タンパク質も取れるということで、ステーキダイエットだったら頑張れると思い、1週間とりあえずやってみようと思いました。

Q.ステーキダイエットのやり方を教えてください!

朝食とランチは普段通りにごはんとおかずを摂る食事をして、夕食の時だけお米は食べずに、サラダを添えたステーキを食べるというものです。ステーキを食べるときは、しっかり噛んで満腹感を得られるように努力してみました。

Q.ステーキダイエットの感想をお願いします!

ステーキダイエットをやってみて、あまりダイエットをしているという感覚になることなく出来たので、またダイエットをする時には、この方法でやりたいと思いました。ただ、ステーキ肉は値段が高いので、コストパフォーマンスはあまりよくないです。

ステーキダイエットまとめ

ここまで見て参りましたが、ステーキダイエットをまとめると

・積極的にたんぱく質を摂ることで、筋肉量が上がる=基礎代謝アップに繋がる

・加えて糖質を抑えることで血糖値の上昇を抑え、脂肪を溜め込みにくくしてくれる

といった効果が期待されます。

筋肉が付くとリバウンド対策にもなりますし、痩せにくいという人には体質改善にも役立ちそうですね。

ステーキダイエットでは、糖質制限も重要なポイントですが全く摂らないというのは体にとってNG1日トータルのバランスを整え、健康的に取り組みましょう。

タイトルとURLをコピーしました