もやしダイエットで痩せたのはいつから?効果的なやり方と1ヶ月で3キロ痩せた成功体験談も

スポンサーリンク

もやしといえば、お財布に優しく家計の味方。使い勝手も良く、日頃重宝している人も多いのではないでしょうか。

非常にヘルシーな食材である為ダイエットに利用されることもありますが、どのようなやり方が効果的なのでしょう。

もやしダイエットだからと偏った食事をすれば逆効果。折角取り組むのなら、正しいやり方で健康的に痩せたいものです。

この記事では、

・もやしダイエットの効果的なやり方

・いつ頃から効果があるのか

・痩せたという口コミ

1ヶ月で3キロ痩せた成功体験談

などをご紹介します。

もやしダイエットとは?効果のあるやり方

このダイエットの主役=もやしは、一般的なもので100gあたり14kcal/糖質1.3gで、低カロリーかつ低糖質な食材です。

もやしダイエットでは、11食の主食(お米やパンなど)を置き換えるのが基本的なやり方になります。いつの食事で置き換えるかは自由ですが、食べ過ぎたり高カロリーになりがちな夕食がおすすめ。

ご飯は100gあたり168kcal/糖質36.8gで、お茶碗1杯分だとそれ以上になりますので、1食のご飯を置き換えるだけでもかなり摂生できる事がわかりますね。

また、元々ご飯は少なめでおかずをがっつり食べているという人は、おかずを1品置き換えたりかさ増しに利用することで同様の効果が得られるでしょう。

・注意したいポイント1

もやしは90%以上が水分で、傷みやすい食材です。また、食べ応えが薄く腹持ちが良くないことから、カロリーを抑えようと他の食事まで減らした場合、お腹が空きやすくかえって間食が増える結果になることも。食事全体のバランスには気をつけましょう。

・注意したいポイント2

もやしは淡白な味なため、飽き易いのがネックです。それを回避する為には調理が必要ですが、その過程でカロリー等が思ったより高くなる可能性があります。

元々が低いのであまり気にする必要はありませんが、調理方法や味付けもポイントの1つです。

もやしダイエットの効果はいつから?

次に気になるのは、いつ頃から効果があるのかということですよね。勿論個人差はありますが、早い人だと始めて数日で効果を実感しています。

この他にも、早い段階で体重が減って驚いたという口コミは多く見受けられました。

 

こちらは1週間試した方の口コミ。

もやしダイエットをする期間の目安として、一先ず1週間を定める人も多く居るようです。

長く食事制限をするのはストレスになりますので、休憩を挟みながら長期的に取り組んでいくのは良い方法かもしれませんね。

もやしダイエットで痩せた人の口コミ

それでは、もやしダイエットで痩せたという口コミを見ていきましょう。

私の場合ですが、夜の主食をもやしに変えて1週間で1kg落ちました。私は1kg落ちた時点で止めたのですが、母は1ヶ月続けて7kg痩せました。元々太っていたのもあると思いますが…()

食べ方は湯がいたもやしをその日の気分で中華味にしたりポン酢をかけたりアレンジしていました。美味しいですよ~(^o^)

私の友達は1週間で2キロって言ってました。

通常23キロは当たり前って聞きますね~

朝、昼は普通に食べて、夕ごはんにご飯少量ともやしは好きなだけ食べてたそうです。

便通改善にも効果的だし美肌効果にもGOODなんだって(^^*

はじめは特に、ガクッと体重がおちます! とはいえ夕食だけもやしくらいが一番ですね(●´ϖ`●)朝昼は好きなモノ食べるほうがストレスがなくていいです

ポン酢とごまドレで交互に食べたりしてたんですけどやっぱ料理しないと飽きます;;ここが難点;;

スープにもやしを入れたものとかにすると結構満足感あります!

1ヶ月で3キロ痩せた成功体験談

こちらは、もやしダイエットに取り組んで1ヶ月で3キロ痩せた20代女性の口コミです。その後も継続したものの、体重の変化は見られなかったそう。十分成功と言えますが、実体験を元に停滞した理由を考えてみましょう。

Q.もやしダイエットに挑戦した理由は?

毎日続けるとなると高価なものは続かないなと思ったので安価なものにしようと決めました。そこで目を付けたのがもやしです。安価なうえに、味付けしやすく加工しやすいので飽き性な私でもこれならちゃんと途中で投げ出さずに続けられるのではないかと思いました。

Q.もやしダイエットのやり方を教えてください!

朝昼夜3食全ての炭水化物をもやしに変えました。ごはんを一切食べずに主食をもやしに変えました。さすがにもやしだけではお腹がいっぱいにならなかったのでお味噌汁や納豆など低カロリーで済むものを摂取することを意識しました。

Q.もやしダイエットの感想をお願いします!

自分の中では粘り強く半年間頑張ったのですが、初めの1か月で3キロしか痩せませんでした。また安価で味変しやすいのですが腹持ちがよくなくてすぐに空腹感に襲われて半年で諦めてしまいました。私の炭水化物をもやしに変えるというやり方がだめなのかもしれませんがもやしでダイエットするのは難しいのかなと思いました。

まず、3食全ての炭水化物を置き換えるのはおすすめ出来ません。確かにもやしのカロリーは低いですが、炭水化物を全て抜いてしまうとその分の栄養を補うことが難しく、健康への影響も心配されます。

またせっかく長期継続されていますが、摂取カロリーと消費カロリーのバランスが取れていて変動しないので無いのなら、体が炭水化物の無い食生活に慣れ、少ない摂取カロリーで体を維持する為にエネルギー消費がされにくい状態になった可能性もあります。(停滞期と呼ばれるものです。)

停滞期はあらゆるダイエットで障害となるものですが、

・運動を取り入れ代謝を上げる

・食事内容を見直す

・それまでの食生活をあえて崩して体の防衛処置を解除する

などの打開策があります。

もやしダイエットまとめ

もやしダイエットをする上で1番重要なのは、過度な食事制限せず、置き換えは11食までにすること。ただカロリーを削っただけでは栄養面が補えず、痩せにくくなったりリバウンドの可能性も出てきますので注意しましょう。

あまり細かいルールも無く、比較的ストレスの少ないダイエットだと思われますが、腹持ちについてや味に飽きるといった点については工夫して取り組みたいところですね。

上手く食事に取り入れれば、節約にも繋がりますので一石二鳥!全体のバランスを意識して、上手に活用していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました