舞茸ダイエットをやってみた!1ヶ月で3キロ痩せたやり方や口コミ体験談

きのこといえば、ヘルシーで調理もしやすく、様々な食材と相性のいい食卓の名脇役。

その中でも、舞茸の持つダイエット効果が注目されているのをご存知ですか?

主なダイエット効果としては、

・脂肪の吸収を抑えてくれる

・不要な糖質や脂質の分解を促してくれる

・血中に蓄えた中性脂肪や悪玉コレステロールを減らしてくれる

・老廃物や余分な脂質の排出を助けてくれる

といったもので、その他にも免疫力アップや美肌効果など、期待される効果は多数あります。

今回はそんな舞茸ダイエットについて、気になる情報をまとめました!

この記事では、

・舞茸ダイエットのやり方

・いつ頃から効果が出るのか

・舞茸ダイエットで痩せた口コミ

1ヶ月で3キロ痩せたやり方や口コミ

などをご紹介します。

舞茸ダイエットのやり方、食べ方

舞茸ダイエットのやり方は非常に簡単で、普段の食事に1日1回、舞茸料理を取り入れるというだけになります。

このとき使用する舞茸の量は、1食あたり50g(半パック)程度を目安に、食べ過ぎには注意です。

尚、調理をする上で、舞茸の栄養効果を最大限に活かすポイントとしては、

・舞茸は洗わず使用する

これはきのこ全般に言えますが、水に触れることによって味や香り、栄養などが逃げ易い為です。市販の舞茸は石づきもありませんし、そのまま手で割いて使用できます。

・焼き、揚げの場合は素早く加熱

舞茸は油との相性が良いと言われていますが、一方で高熱に弱く、長時間の高温調理をすると、栄養素や風味、食感などが損なわれます。ですので高温調理をする場合はサッと炒める・揚げることを心掛けましょう。

・煮汁も使う

舞茸の煮汁は黒くなり易く、驚く方も居るかもしれませんが、これは舞茸の色素や栄養素、旨味等が溶け出したものですので心配ありません。余すことなく使いましょう。

このような3点が挙げられます。

舞茸ダイエットの効果はいつ頃から痩せる?

次に気になるのは、いつ頃から痩せられるのかという事ですね。中には、始めて3日目には効果を感じたという人も居られるようですよ。

元々、テレビ番組で舞茸ダイエットが取り上げられ、実践した芸能人の方は1週間で効果が出たことから

舞茸ダイエット=1週間で痩せる

といった印象もあるようですが、痩せ方に個人差があるのは当然です。

すぐに効果が見られなくとも、焦らず継続していくことが大切です。

舞茸ダイエットで痩せた人の口コミ

それでは、舞茸ダイエットで痩せたという口コミを見ていきましょう。

舞茸はダイエットに良いで有名ですよね。

私も3kgほど痩せました。キノコ類の中で1番効くとか。

炊き込みご飯にして食べたりスープに入れたりしてます。

私も1週間ほど前から毎日舞茸を食べています。

もともと便秘症だったのもあり、始めて2日目くらいからお通じの調子がよくなりました。

ちょっとずつ痩せてます。

過去に舞茸ダイエットやりました!(今もちょっとやっていますが)

毎日の舞茸とレッグマジックで59kgが55kgに落ちました!

それにリバウンドもしなくてとてもいいです^^

1ヶ月で3キロ痩せたやり方や口コミ

舞茸ダイエットに取り組んで、1ヶ月3キロ痩せた20代女性に口コミをお願いしました。少々極端な内容になりますが、好きなもので痩せられたという成功例です。

Q.舞茸ダイエットに挑戦した理由は?

そのときちょうど舞茸にハマっていて、よく食べていたのですが栄養が偏らないかなどを調べているときにダイエットに良いと言う記事を見つけて、どうせハマってるしやるだけやってみようという軽い気持ちで始めました。

Q.舞茸ダイエットのやり方を教えてください!

1ヶ月間は3食全て舞茸しか食べませんでした。基本はカロリーが高いとされているバター炒めで食べて、たまに舞茸の天ぷらや味噌汁に大量に入れて食べ続けました。残りの二ヶ月は一食は必ず舞茸を食べ、残りの二食は好きなものを好きなだけ食べてました。

Q.舞茸ダイエットの感想をお願いします!

酷い便秘に悩まされていましたが、舞茸ダイエットをしているときはかなり改善されました。毎日大量のバターと1食で舞茸23パック消費していましたが、太るどころかストレスなしで簡単に痩せました。炊き込みご飯などにはしませんでしたが、単品で食べ続けたのが良かったのかなと思います。

丁度ハマって、沢山食べていたという事情かと思われますが、あまり極端なダイエットは健康を損なう恐れもありますのでオススメできません。

舞茸に含まれる食物繊維は、適量なら便秘解消に役立ちますが、摂り過ぎると腹痛や下痢を起こすこともありますので注意してください。

舞茸ダイエットまとめ

舞茸には様々なダイエット効果が期待されますが、いずれの成分も水溶性であったり、熱に弱いといった性質である為、調理の際は工夫が必要ですね

メニューに迷ったときは、手軽で、かつ溶け出た栄養素も全て摂れるスープやお鍋がオススメです。

また、冒頭で紹介した舞茸効果には、生活習慣病の改善や予防に役立つ側面もありますので、健康面においても積極的に取り入れたい食材です。

普段の食事に舞茸をプラスして、脂肪を溜め込みにくく、痩せやすい体づくりを目指しましょう。

タイトルとURLをコピーしました