フィンガーライムの味や食べ方!値段や通販販売店を調査

 

 

プチプチと弾けるような食感と透き通るような綺麗な色合いの果物
フィンガーライム」をご存知ですか?

スイーツやレストランで使用していることもあり日本でも徐々に知名度を伸ばしています。
ですが生産量が少なく、高級な食材なのでスーパーに置いてあることは少なく見たことのない方も多いと思います。

そこで今回はフィンガーライムの

・味や食感
・食べ方
・値段や通販情報

を、紹介していきます。

フィンガーライムとは?

オーストラリア原産の柑橘類です。
食感や見た目からキャビアライムとも言われています。

元々は輸入のみしていましたが最近は国内でも栽培が行われています。
ですが栽培は難しく、生産者の方もまだ少なく国産は希少です。
日本でもレストランやバーなどで需要が徐々に高まっていて、密かに人気の出ている果物です。
果肉の色が様々あり、緑、オレンジ、黄、赤、白、等見た目が華やかなのも人気の理由です。

フィンガーライムの味や食感

通常のライムとは違いプチプチの食感が特徴です、果実を半分に切り中身を押し出すとポロポロとこぼれ落ちます。

果肉の一つ一つがしっかりとしているのでこのように出すことが可能なのです。

味にはやはりライムと言うだけあってライムに似ているようです。

苦味、酸味、香りは少し山椒に似ているとの声もありました。

特に苦味は独特で、それがたまらないようです。

フィンガーライムの食べ方

フィンガーライムは柑橘系ですので揚げ物やマリネなどに合わせると美味しいようです。
ですが、宝石のように綺麗な果肉は飾りに使っても華やかでいいと思います。

マグロのタルタルの上にフィンガーライムを乗せた一品。
海鮮との相性がいいようなので他にもホタテなどの貝類やサーモンとも合いそうです。

おしゃれなカフェメニューですね。
こちらはぶりのカルパッチョに添えたものになっています。
お料理がより、華やかに見えますね。

続いてはスイーツから、かき氷です。
同じ柑橘系のすだちのかき氷に添えられています。
味ももちろんですがプチプチの食感を追加できるのも魅力ですね!

飲み物に使用されているものもありました。
酸味のある飲みものとの相性もよさそうですね。

果肉入れたグラスにをスパークリングワインを注ぐと炭酸の泡によって踊るような動きを見せてくれます。

フィンガーライムの値段や通販情報

フィンガーライムの通販は国産の物と外国産の物の2つに分けられます。
外国産のものは冷凍品で、風味や味は落ちてしまいますが国産のものよりも安く手に入り冷凍してあるので保存ができる長所があります。

対して国産品は味や香りなどが高くフレッシュなものを手に入れられる利点があります。
今回は冷凍のものを紹介させていただきます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

-冷凍便送料無料- オーストラリア産冷凍フィンガーライム300g
価格:4890円(税込、送料無料) (2020/3/13時点)

楽天で購入

 

 

続いてご紹介するのはオーストラリア産の冷凍品です。
フレッシュな国産品は入手できる時期が限られていますが、こちらは冷凍品なのでだいたいの時期に手に入ると思います。
安価ですし、冷凍で保存が効くのでプチプチの食感や押し出す感覚を楽しんでみたい方はこちらを購入してみてください。
上に紹介しているのは300gの物ですが50gのお試しパックもあります。

4890円 300g
993円 50g

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オーストラリア産冷凍フィンガーライム50g
価格:993円(税込、送料別) (2020/3/13時点)

楽天で購入

 

 

苗木を購入して家庭菜園を楽しむのもいいですね!

 

 

 

まとめ

フィンガーライムは日本でも徐々に需要や知名度が高まっている果物です。
通販で買えますが国産品は高級なので特別な日など料理にこだわりを出したい日に買うのがいいかもしれませんね。

どんなものか手にとってみ見てみたい方は冷凍のものを買えば比較的安く買うことができます。

プチプチで楽しい食感は様々な食材と相性がよく独特の苦味や香りは料理にさらなる要素を追加してくれます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました