アカモクの栄養や食べ方!通販お取り寄せ情報

ダイエットや便秘改善に効果がある『アカモク
納豆やオクラのようなネバネバした食感が特徴の海藻です。

その効果の高さから『名医とつながる!たけしの家庭の医学』や『あさイチ』などでも取り上げられました。

今回はそんなアカモクの
・栄養や旬
・食べ方や下処理
・通販情報

を紹介していきます。

アカモクとは?

全国的に広く自生している、わかめやこんぶと同じ海藻類です。
栄養が豊富で近年その栄養価が注目されています。

花粉症にも高価があるとか。

旬を迎えるのは4月〜5月頃で旬を迎えたアカモクはネバネバの成分が多く、そこにフコインダなどの栄養が入っています。

地域によって名前が違うのも面白いですね。

秋田県は『ギバサ』
山形県は『ギンバソウ』
新潟県は『ナガモ』

ちなみに『アカモク』は老成すると赤褐色になることから付けられました。


 

赤褐色のアカモクは、茹でるとわかめのように緑色に変わります。

アカモクの栄養

アカモクには様々な栄養が含まれていますがその中でもアカモクに多く含まれているものを紹介させていただきます。

・フコキサンチン
・フコイダン

フコキサンチン

フコキサンチンは昆布やもずくと言った他の海藻にも含まれていますがアカモクの含有量は海藻の中でもトップクラスです。

その効果は脂肪細胞を小さくするというもの。
一つ一つの細胞がおおきいため太ってしまうのです。
実験では高脂肪な餌だけを25日間与えたマウスの内臓脂肪量が7gだったのに比べ、高脂肪な餌にプラスしてフコキサンチンを与えたマウスの内臓脂肪量は3,5gと半分に抑えることが出来ました。

この成分は細胞の中にあってなかなか出てこないのでよく刻んで食べると良いと言われています。
また、油に溶けやすい性質なのでサラダのドレッシングと食べるなど意識すると良いようです。

フコダイン

フコイダンはがんの予防に効果があると言われています。

・がん細胞と戦う細胞を増やし更に強化してくれる免疫力強化作用。
・がん細胞は栄養を吸収するために血管を作るのですが、それを抑制してくれる血管新生抑制作用。
・がん細胞が自ら自滅してくれるように促す効果のあるアポトーシス作用。

普段の食事に取り入れるだけでも効果が期待できそうですね。
フコイダンには他にも美肌効果や血液をサラサラにしてくれる効果もあるようですよ

アカモクは100gあたり19kcalと低カロリーなのでダイエット中の食事としても優秀です。

アカモクの下処理と食べ方

ダイエットやがん予防に効果が期待できるアカモク、毎日食事に取り入れられるように
下処理の方法と食べ方をいくつか紹介させていただきます。

下処理

1,まずアカモクをよく洗います
2,真ん中の硬い茎を指で挟みしごくように上から下に向かって動かします、とれた小さな茎や葉が可食部になります
3,可食部をよく水でしっかりと洗い、たっぷりの湯で数秒〜数十秒ゆがきます
4ザルに上げ水道水で冷まし,しっかりと水切りをした後、保存容器に入れて保存します
5,冷蔵状態で2〜3日を目安に使い切りましょう
6,使い切れないと思ったら冷凍も出来ます

こちらの動画で解説しています。
湯に入れた瞬間に緑色に変わるのが綺麗ですね。

食べ方

まずは、お味噌汁です。
わかめやこんぶをお味噌汁で使うようにアカモクももちろんお味噌汁に合いますよ。

お次はうどんの具としてアカモクを乗せていますね。
うどんは消化にいいですし食物繊維たっぷりのアカモクと便秘改善にも期待できそうですね。

アカモクに納豆を混ぜ合わせたアカモク納豆です。
納豆の他にもとろろやオクラなどネバネバしたものと混ぜるのが美味しいようです。
もちろんご飯にかけても美味しいですよ。

最後は天ぷらと酢の物です。

天ぷらにすると立派なおかずになりますね。
酢の物は箸休めに丁度良さそうですね、アカモクは食感が楽しい食材なのでサラダなんかもいいですね。

アカモクの通販お取り寄せ情報

アカモクの通販は冷凍、乾燥など様々あります。
いくつかご紹介させていただきます。

パックに入っているアカモクです、もうすでに細かく刻んであるのでそのまま食べることが出来ます。

和え物にしたり味噌汁に入れたりも出来ますし、そのままご飯にかけて食べるのも良いですね。

冷凍のアカモクです。
カップに1人前ずつ小分けにされているので毎日食べるのに丁度良いですね。
冷凍なので日持ちもしますし少しずつ食べたい方にはおすすめです。

最後は乾燥のアカモクです。
乾燥は一分ほど沸騰した湯で茹でて戻すようです。

乾燥の注意点として、アカモクの粘りが出ないということが挙げられます。
お味噌汁の具などに利用するのがおすすめです。

まとめ

健康やダイエットに効果的なアカモクの紹介でした。
低カロリーなのも嬉しいですね。

様々なお料理に利用できるのもポイントで毎日摂取するのも苦労しませんね。
冷凍もできるので少しずつしか消費出来ない方も大丈夫ですね。

通販情報では様々なアカモクを紹介させていただきました。

日々の食事の中に一品入れるだけで違うと思います、気に入ったらぜひ購入してみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました