春キャベツの収穫時期や栄養!ツナを使ったサラダや豚肉&味噌炒めレシピ5選

一年を通してスーパーなどで買うことができるキャベツ。

実は、春頃のキャベツと冬頃のキャベツは食感や色味が違います。
キャベツはいつ食べても美味しいものが出回るように、出荷などを調整しているのですが
春には春ならではの美味しさがあります!

そこで今回は
春キャベツの栄養や産地
春キャベツのレシピ5選
春キャベツの通販情報

をご紹介いしていきたいと思います。

春キャベツとは

春頃に出回るキャベツと冬頃に出回るキャベツは品種が違っていて、春のほうが葉が柔らかく緑味が強いです

ですので、色味を活かしサラダや軽く火を通すような料理に向いています。

春キャベツの栄養

春キャベツに含まれる栄養は通常のキャベツとほぼ同じです。
ですが、普通のキャベツよりも栄養価が取りやすいです!

と、いうのもキャベツに含まれるビタミンUやビタミンCは水に流れやすい特徴があります。
葉が柔らかく、水分の多い春キャベツは生食に向いているのでそういった栄養が摂取しやすいのです。
他にはカロテンなども豊富に含まれています。

ビタミンU

キャベツから見つかった新しい栄養素、通称は『キャベジン』と呼ばれています。
胃腸薬の『キャベジン』でも名前が使われている通り胃腸の調子を整えてくれる成分があります。

ビタミンC

骨や歯、血管などの生成に欠かせない栄養素です。
水に流れやすい他、熱や光にも弱いので手早く調理することが大切です。

春キャベツの主な産地

キャベツは時期によって旬の産地が変わります。
春キャベツは3〜5月頃が旬で、主な産地は愛知や千葉や神奈川です。

千葉県産の春キャベツの口コミです。
鮮やかな緑色が綺麗ですね!


三浦市の春キャベツは国の指定産地になっているようです。
後ほど紹介させていただく春キャベツも三浦市のものになっています!

春キャベツのレシピ5選

春キャベツはさっと軽く炒めるような料理やサラダに向いていることを解説しました。
それを踏まえ5つレシピを紹介させていただきます。

5分で作れる!春キャベツの旨ダレ!

袋に切ったキャベツと調味料を混ぜ入れ、少し置くだけで作れるレシピです!

おつまみにもいいですし、さっと作れるのでふとしたときにも作れます、調理時間が短いことによって栄養の流失も少ないです
野菜を手軽にたくさん摂取するのにもおすすめですよ!


切ったキャベツを軽くレンジで火を通し、ピリ辛の味噌でサラダ風に仕上げた一品です!

続いてもさっと作れるレシピです。
こちらはおつまみにも良いですが立派なおかずになります!
もう一品何かほしいな…なんてときに重宝するレシピです。

豚ロースでキャベツを巻いて焼いた一品です!
キャベツにもタレが絡みごはんとの相性抜群です。
夜ご飯の支度前などに巻いておけば、すぐに焼くことが出来るのでおすすめですよ。


豚肉とキャベツを中華味噌で炒める、中華の定番、回鍋肉(ホイコーロー)の紹介です。
こちらのレシピでは最後にピーマンを入れ、色味を出しています。
これを、春キャベツ仕様にアレンジして、最初に炒める時に芯に近い部分を使い、最後に外側の葉の部分を使っても美味しそうですね。


コリアンダーやクミンなどのスパイス類を使ったキャベツのピクルスです!

かなり本格的なレシピで様々な器具や材料が必要ですが、美味しいピクルスをお家で食べてみたいと思っている方はこの機会に挑戦してみてくださいね。

春キャベツの通販情報

春キャベツは通販でもお買い求めいただけますよ。
ご紹介させていただきます。

まずは千葉県の三浦市の春キャベツです。
旬の千葉ですね!
たくさん入っているのでご家族の方にもおすすめです。

https://item.rakuten.co.jp/kawamasa/375277/

続いては愛知・神奈川県の春キャベツです。
愛知は春・冬ともに生産地として有名ですよ。
神奈川は春キャベツの産地で名前が挙がりましたね!

まとめ

柔らかく、みずみずしい春キャベツ。
限られた時期にしか食べれない旬な野菜です。

キャベツに含まれている栄養は、生で食べやすい春キャベツとの相性が抜群でしたね。
レシピではそれを踏まえ、常備できるツナを使ったレシピや豚肉を使ってご飯のおかずになるレシピをご紹介いたしました。
ぜひ作ってみてくださいね。

通販情報では千葉県三浦市のキャベツなどの紹介をしました。
気になった方は買ってみて下さい!

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました